+66-(0)2−168−8511

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

タイの不動産情報

不動産の種類や特徴、エリア情報や物件を借りる時の注意点などをご紹介いたします。

  • 1. 物件探しの際は広さだけでなく使いやすさもご考慮下さい
    タイで外国人向けの賃貸物件の場合、単身者様向けの30㎡ほどの小さい間取りからご家族様向けの300㎡ほどの大きなお部屋まで様々な物件がございます。 広さの割には、収納スペースが日本のように機能的な造りではないことも多く、お部屋探しの際には広さ以上に、使いやすさを重視する必要もございます。
  • 2. ゴージャス感に浸れる付帯施設が充実しています
    タイの外国人向け賃貸物件は、高級物件でなくてもフィットネスやプールが併設されている物件がほとんどで、中にはコーヒーショップやミニマート、サウナやSPA、ゴルフの練習場、子 供の遊び場(キッズルーム)・テニスコート、卓球場、ビリヤード、ライブラリールーム、ミニシアターなども併設されている物件もございます。
  • 3. 家具、家電は標準装備
    タイの物件においてはベッド、ソファ、テーブルなどの家具から、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどの家電は完備されている物件がほとんどです。生活に必要なものが 揃っていることが多く、ご入居後すぐに新生活をスタートする事ができます。
  • 4. トラブルについて
    タイの物件は日本の物件に比べ不具合が多いのが実状です。特にお問い合わせを頂くのは、エアコンに関してです。 常夏のタイでは一年中エアコンを利用する為、エアコン機器自体の問題から、排水管詰りによる水漏れ等、様々なトラブルが発生します。また水周りのトラブルも多く、排水管の詰まりや悪臭などが多く発生します。 トラブルが発生した際には、初期対応として物件側のエンジニアが対応してくれます。しかし管理の悪い物件は、予約の時間に遅れる、来ない、修理が雑で結局またすぐに壊れてし まうなど、簡単な修理にも関わらず、長期にわたる場合もございます。
  • 5. 貴重品の管理はご注意ください
    セキュリティに関しては、多くの物件は24時間警備員(セキュリティー)が常駐しております。しかしながら、物件には、メイドさんや管理人、ドライバーなど、実際には不特定多数の人が 出入りしておりますので、セキュリティーは充実しているものの貴重品の保管には、ご注意ください。
  • 6. トイレについて
    タイのトイレは、排水管が細く、その上トイレットペーパーの紙質が厚い為、基本的にはトイレットペーパーを流すことはできません。とは申しましても、ゴミ箱にちり紙を捨てる事は、 衛生面等抵抗がありトイレに流していらっしゃる方がほとんどです。ウォシュレットやハンドシャワーなどを使い、紙の量を減らし水詰まりを起こさないよう注意されてください。
  • 7. 害虫や鳥などの問題
    熱帯のバンコクではアリやゴキブリなどの害虫が発生します。アリは外部から侵入して来るので、普段から甘いものをテーブルの上に置きっぱなしにしないなど、日頃から注意することが 必要です。シロアリは暗く、湿度の多いところを好みます。木の屑のようなものを発見された際はシロアリが発生している可能性がありますので早急に対策が必要となります。そのほか羽 アリやゴキブリ、鳩などの鳥類がベランダに巣を作ってしまうなど、多くの問題があります。物件によっては、室内のペストコントロールも行える物件もございますので、別途お問い合わせください。
  • 8. インターネット環境について
    バンコクでは、ハイスピードインタネットが整備されておりますが、時間帯や天候に左右される側面もあり、途切れる事も度々あります。途切れた場合は、ルーターの電源を再起動するなど、お試しください。時間がたてば、復旧する事もほとんどです。
  • 9. 水道水について
    タイの水道水は、本来はレベル的には日本と遜色ない質を提供しております。しかしながら、排水管の老朽化等のメンテナンス不足により、家庭に届く際には、水の質は落ちてしまいます。歯磨きには、問題ないですが、飲用及び調理用には、浄水器を通すか、市販の飲用水のご利用をお勧めいたします。

お気軽にお問い合わせください。

+66-(0)2−168−8511

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21タイでは日本人のお客様を中心にバンコク・シラチャーで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメント、アパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながらタイ人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。