+66-(0)2−168−8511

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

駐在生活情報

2018年03月16日 日常生活

タイの習いごと事情

概要

海外で生活するにあたり、日本では挑戦できなかった習い事を新たに始める人も少なくありません。

タイにはどのような習い事があり、どのようなものが人気を集めているのでしょうか。今回は、タイに赴任する方が知っておきたい、タイの習い事事情を大人向けと子ども向けに分けてそれぞれご紹介します。

1.  タイの習い事

2. タイにおける日本人駐在員・駐在妻に人気の習い事

3. タイにおける日本人の子どもたちの習い事

1. タイの習い事

■タイの大人向け習い事

・バンコク都心部には、大人向けの習い事が多数あり、日本以上にバラエティに富んでいます。海外のトレンドに敏感な人が多いバンコクでは、最先端のエクササイズ(クラブのような環境で大音量の音楽を聴きながらインドアサイクリングを行う、ビールを飲みながらヨガを行う等)もいち早く取り入れられています。

・月謝制ではなく回数券制の習い事が多いため、気軽に始めやすくなっています。

・近年は健康ブームの高まりにより、フィットネス系の習い事が流行しています。SNS好きなタイ人にとっては「おしゃれな施設で身体づくりをすること」「その様子をSNSで披露すること」が一種のステータスになっています。

・おしゃれなショッピングセンターなどで単日開催されることもあり、最近では参加費が1回5,000円程度かかるような高額なものも増えてきています。

■タイの子ども向け習い事

・バンコク都心部に住む中間層以上の家庭の場合、子供の習い事に対する熱心さは日本人以上です。小学校低学年で3~5つ程度の習い事を掛け持ちしているケースが多くなっています。

・ショッピングセンター内に子ども向けの習い事教室が集中していることが多く、週末になれば、習い事教室が集まるフロアは多くの家族連れで賑わっています。

・国際都市バンコクでは、子どもの習い事の参加者が多国籍にわたり、英語で実施されるケースが多くなっています。習い事を通じ、子どもが国際感覚を学ぶこと、英語に触れることを希望するタイ人保護者は少なくないため、富裕層を中心に習い事への人気は高くなっています。

2. タイにおける日本人駐在員・駐在妻に人気の習い事

■日本人駐在員の習い事

・バンコクには日本人向けのタイ語学校が多数あり、なかには駐在員向けに早朝や夜間のコースを設けている学校、日曜日のみのグループレッスンを開催している学校などがあり、多忙な駐在員も自身のスケジュールに合ったタイ語学習方法を見つけやすい環境といえます。

・バンコクには英会話スクールも多く存在するため、駐在期間中に、英会話スキルを身につけようと英会話を学ぶビジネスマンも多くなっています。日本に比べ、比較的安価に英語を学べるとあって人気を集めています。

・タイでは年中プレイが可能で、料金も日本より安価なため、手軽に出来るスポーツとしてゴルフをする駐在員が多く人気があります。

■日本人駐在妻の習い事

・「日本に比べると手頃な価格で習い事ができる」、「家族ビザで滞在している場合は現地で仕事が出来ないため、日中に時間の余裕がある」「友だちをつくりたい」といった理由から、何かしらの習い事をしている駐在妻が多いです。

・語学系の習い事については、タイ語教室に一度は通う人が多いようです。多くの場合は、会話をメインに日常会話程度の習得を目指す人が多いですが、なかには、チュラロンコーン大学のIntensive Thai Program等に通い、タイ語を本気で勉強する人もいます。タイ語を勉強する人には、春、秋の年2回実施される実用タイ語検定試験の合格を目標に掲げ、勉強しているようです。

・ヨガやテニス、ゴルフといったスポーツ系から、料理やアートといった文科系まで、女性向けの習い事の選択肢は実に幅広く、気軽に始められるものが多くあります。

・日本帰国後のために、駐在期間中に日本語教師養成講座や、タイ式マッサージの資格やヨガインストラクターの資格取得ができる講座に通う人も多いようです。

3. タイにおける日本人の子どもたちの習い事

・タイ・バンコクには日本人の子どもたちを対象にする習い事教室が多数存在します。多国籍な生徒が参加し英語で指導が行われるものから、日本人に特化したものまでさまざまな選択肢があります。

・運動系の習い事ではサッカー、テニス、空手、水泳などの教室が複数存在します。特にサッカー教室の数は多く、海外リーグの看板を掲げる国際的なスクールから、元Jリーグ選手が指導を行う日本人向けスクールまで、幅広い選択肢があります。

・日本人が居住するコンドミニアムにはプールがあることが多いため、同じコンドミニアム内で参加者を複数名募り、コーチを招いて自宅でスイミングを教わるケースも多いようです。

・英語の習い事もスポーツ同様に人気があります。日本人講師が立ち会うクラスや、英検対策コースなど、日本人の子どもに特化した英語教室が複数存在しています。

・バンコクには、そろばん、書道といった日本ならではの習い事も揃っています。バンコクに限定すれば、日本に存在してバンコクにない習い事は皆無といってよいほど、子ども向けの習い事環境は充実しています。

・習い事の種類にもよりますが、子ども向けの習い事は日本と比べて安価とはいえません。入会金は別で、月謝が6,000~8,000円というものが多いので、複数通わせるとなるとそれなりに負担になります(日本人向け習い事の場合は、駐在員の子どもを対象としているため、子どもの運動不足を心配する親の足元を見ているという話もあるくらいです)。

一方、日本人向けに限定しない習い事(タイ人向け・外国人向け)も物価上昇とともに費用は年々上昇しています。こちらは月謝制ではなく回数制ということが多いですが、バンコクであれば、月あたり8,000円くらいになるものが主流です。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+66-(0)2−168−8511

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21タイでは日本人のお客様を中心にバンコク・シラチャーで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメント、アパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながらタイ人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。