+66-(0)2−168−8511

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

駐在生活情報

2017年08月31日 日常生活

タイの買い物事情

要点

1. タイでの買い物の注意点

2. タイのスーパーマーケットでの買い物の注意点

3. タイの市場での買い物の注意点

1. タイでの買い物の注意点

電化製品の買い物は、現地では比較的安価で購入することが可能ですが、日本より性能が劣る為、変圧器を使用するなどして日本から持ち込んだ家電を使用することも視野に入れると良いでしょう。

現地で購入をする場合は、会計前に動作確認をするのが一般的です。必ず店員さんと一緒に確認をしましょう。

日本人向けのリサイクルショップも豊富に有ります。現地購入を考えている際は一度チェックするとよいでしょう。

バンコクにはスーパーのほかに市場で買い物をすることができます。スーパーでは日常的な必需品の買い物、市場では様々なものが手に入る為、シーンによって使い分けましょう。

2. タイのスーパーマーケットでの買い物の注意点

スーパーでの購入に適しているものは食料品全般、生活必需品(ペーパー類、洗剤等)です。バンコクの場合は日本人の生活圏内にスーパーマーケットが充実しています。日常的な買い物はスーパーで済ませる人が大半です。特に日系スーパー、外国人向けスーパーであれば、日本同様もしくは日本の品質に近い品物(パック入りの薄切り肉、生食可能な卵、現地生産の安価な納豆等)が簡単に手に入りますので、困る事はありません。

在住外国人・現地富裕層向けの高級スーパーから日系スーパー、庶民的なスーパーまで幅広い選択肢があり、予算や品揃え、生活スタイルによって買い物する場所を選ぶことができます。

日系スーパーもあるので、日本の食材であればそこで購入することが可能です。(UFMフジスーパー・Max Valu等) 日本からの輸入加工品やお菓子、日用品は割高になる場合が多いですが便利に利用することが出来ます。

一部スーパーマーケット、デパートではポイントカードを導入しており、食料品や日用品にも割引が適用されるので、作っておくとお得に買い物をすることが出来ます。

バンコクでは日本食材のデリバリー、ローカルスーパーマーケットの宅配サービスも充実しています。雨季や猛暑の時期には非常に便利です。配達料、利用条件は店によって違うので、最寄りのスーパーの配達条件について確認しておきましょう。

スーパーにて買い物をする際、会計の面では日本と特に変わりありません。スーパーマーケットであればクレジットカードも使用することが可能です。無料の袋は準備がある為、マイバッグを持参する人はあまりいないようです。日系スーパー、高級スーパー、ローカルスーパーいずれも袋詰めはスタッフが行います。

3. タイの市場での買い物の注意点

タイの市場は生鮮食品市場、生地を中心とした市場、観光客向けの市場など、それぞれの市場によって売っているものや買いに来るお客さんが違います。バンコク在住の場合はスーパーマーケットが充実しているため、日常的に食料品や生活必需品を市場に買い求めに行く人は非常に少ないと思われます。いずれの市場も「ローカルの雰囲気を味わいたい」「市場の安さを体感したい」等、友人同士で楽しみのために訪れる人が多いのが実情です。

どこも人で賑わっていることもあり、スリが多いので貴重品や携帯品には注意が必要です。

市場内ではバイクの往来が多い為、市場を回る際は周りに注意しましょう。

クレジットカードを使用することの出来る場所はあまりありません。現金は持っておきましょう。また、大きい額の紙幣は、おつりがないと断られる場合もしばしばです。なるべく小額の紙幣を準備していきましょう。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+66-(0)2−168−8511

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21タイでは日本人のお客様を中心にバンコク・シラチャーで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメント、アパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながらタイ人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。